レーザー 脱毛

レーザー脱毛

レーザー脱毛

一昔前までは脱毛といったらレーザー脱毛という位に主流でした。
レーザー脱毛は、黒色・茶色に吸収される波長レーザーを皮膚に照射する事により、毛・毛根にダメージを与えて脱毛する方法です。
ニードル脱毛よりも短時間で照射が終わるし、痛みもだいぶ低減されたという事で流行りました。
医療脱毛では、まだレーザー脱毛を採用している病院も多いみたいですね。

→ メリット

 

レーザー光は広がる事なく、一定方向に進むので光の力が弱まる事なく受ける事ができます!
レーザーは毛の黒い部分に敏感に反応するので、肌へのダメージは最小限に抑えられると言われています。


→ デメリット

 

レーザー脱毛に比べると痛みは低減したものの、まだ痛みは強いです。
痛みに弱い人は我慢できない人も結構いるみたいです!
私も医療レーザー脱毛を試してみましたが、やはり結構な痛みで施術後皮膚が赤くなってヒリヒリしました。
時間はニードル脱毛と比べるとだいぶ短縮でき、脇の施術時間は10分程度です。


ホーム RSS購読 サイトマップ