ニードル 脱毛

ニードル脱毛

ニードル脱毛

昔は一般的に脱毛というとニードル脱毛が主流でした。
ニードル脱毛の方法は、ニードル=「針」という意味で、針脱毛とも呼ばれています。
毛穴に針をさして電気を流し、針から流れる電流で毛根にダメージを与える事により毛が生えなくするという手法です。
1つの毛穴に電流を流し終わったら、また毛穴に針をさして…とこれをひたすら繰り返し行っていきます。

→ メリット

 

私は腕に生まれつきのアザ(色素沈着している)があるのですが、脱毛サロンなどでは、その部分に光当ててもらえませんでした。
ホクロなどや埋もれ毛も光脱毛ではあまり効果は期待できないと言われています。
ですが、ニードル脱毛の場合は毛穴一つ一つに針をさして施術を行うので、そういった色素沈着した部分や埋もれ毛にも効果を期待する事ができると言われています。

→ デメリット

 

とにかく痛みがすごい!!
レーザーなども、光脱毛と比べると言いますがレーザーでも痛いみが比べものにならない位です!
施術してくれる人が下手だと内出血を起こしてしまう可能性もあるみたいですよ。
それに一つ一つの毛穴にさして行く訳ですから、とてつもない時間がかかります!脇のみでも、1回の施術にかかる時間は1時間半〜2時間程度と言われています。

ホーム RSS購読 サイトマップ